研修会

2021年度公正採用実務担当者研修会(2021年10月29日)

報告

講演

報告:「新たな履歴書の様式例の作成について」
講演:「精神障がい者の採用活動とその留意点について」

最初に大阪労働局から2021年厚生労働省が作成した「新たな履歴書の様式例」についてご報告いただきました。
従来の履歴書様式例と異なる点として
①性別欄が任意記載欄となったこと
②「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者」「配偶者の扶養義務」の4項目は設けないこととなった
などの説明がありました。

引き続き講演ではクボタワークス株式会社 代表取締役社長 増田 卓司さまより「精神障がい者の採用活動とその留意点について」と題してご講演いただきました。
講演内容は
①障がい者雇用促進は特例子会社「クボタワークス」「クボタサンベジファーム」と(株)クボタスタッフにより積極的な雇用をしている
②クボタワークスはダイバーシティ経営、ESG経営の見本となるべく事業推進し従業員の自立支援、成長の機会提供を目的としている
③雇用している障がい者には、ルール約束を守るといった職場の基本、メモを取り確認質問ができる仕事の基本、の2つ基本を各人にフィードバックし企業人としての成長をはかっている
④障がい者の採用にむけてステップをふんだ職場実習のやりかた
といった内容を具体的に事例を入れながらわかりやすくご講演いただきました。



前のページに戻る